パワーポイント、フリーウエアの活用

                                                    


ウイルス対策フリーソフト(3) (アンチウイルスソフト)


 この「avast! 4 Home Edition 」は高機能なフリーソフトです、このページでは基本的な使い方を紹介します。
 

  
(3) 使い方

   まずパソコンをウイルススキャンする前に定義ファイルが最新のものになっているか確認します。


         起動画面  3、1

 タスクトレイのアイコン(丸い@マーク)

 を右クリック、メニューから

 「avastアンチウイルスを起動」

 をクイックする。

    メモリスキャン画面"  3、2

 自動的に「メモリ」をスキャンする。


  

        定義ファイル  3、3

 最新の「定義ファイル」にするため、

 左図赤枠内をクリック。

       ダウンロード画面  3、4

 自動的にサーバーへアクセス、更新

 してチェックしてダウンロードする。

          選択画面  3、5

 スキャンする場所に対して、右側の3つの
 アイコンから選ぶ。
 上段は「ハードディスク」中段「リムーバル
 ディスク」下段「フォルダ」を選択。
 上部赤枠内にチェックを入れると圧縮
 ファイルのチェックもできる。

           ファイル選択画面  3、6

 フォルダのアイコンを選んだ場合、検査

 をするファイルを選択できる。

 必要ファイルにチェックをいれ「OK」を

 クリック。

        スタート画面  3、7

 設定が完了したら、左図赤枠内の

 三角印をクイック、スキャン中は

 「一時停止」途中での中止もできる。

   スキャン終了画面  3、8

 スキャンが終了すると、その結果が
 表示される。(左図)

 ウイルスが発見されると「削除」「修復」
 「名前を変更して移動」と選択できる
 画面が表示される。



 通常は上記のように特別に操作する必要はない、パソコンを立ち上げることに自動的に常駐チェックされます。



    avast案内画面  3、9

 パソコンを立ち上げた際、最新の

 バージョンが自動的にインストール

 される。



 詳細情報画面  3、10

 上図詳細な情報をクリックすると

 インストールした詳細情報が

 表示される。




スクリーンセーバ起動時にスキャンする方法


 パソコンを使っていない時ウイルススキャンができれば便利です、「avast! 4」にはその機能があります。

 スクリーンセーバ画面  3、11

 「スタート」 → 「コントロールパネル」 →

 「ネットワークと表示のテーマ」→

 「スクリーンセーバを選択する」 →

 から 「左図」 画面が表示される。

 「スクリーンセーバー、プルダウン」 から

 「AvastSS」 を選択し 「設定」 をクリック。

 
 


 スキャン状況画面  3、12

 「設定画面」が開き 「スキャンの状況」

 の速さをスライドバーで調整する。


 

 スクリーンセーバ選択画面"  3、13

 プルダウンリストから、Windows の

 スクリーンセーバを選ぶ。

 「OK」をクリックする。


 スクリーンセーバ動作中画面  3、14

 スクリーンセーバ動作中「左図表示窓」

 が点滅表示して、動作中であることが

 分かる



 このライセンスは1年間有効です、期限が近付きますと、再登録を促すメッセージが表示されますので、

 前ページ「(2)ライセンスを取得する」と同じ方法で登録すれば、また1年間使用できます。

 以上基本的な使い方のみ紹介しました、フリーソフトとは思えない多彩な機能もあり、フリーアンチウイルスソフト

 で人気が高いことがよく分かります。

   


↑ このページトップへ






               

ワーポイント、フリーウエアの活用
刈谷の風 2008 ©All Rights Reserved
 
inserted by FC2 system